同級生交歓 文藝春秋 掲載記事

ノートルダム学院小学校

森川裕之 (浜作代表取締役社長)

京都・東山区 「浜作」にて(撮影 本社・鈴木七絵)
(右から)
  • 浜作代表取締役社長
    森川裕之
  • 本家八ツ橋西尾取締役
    坂下美保
  • 象彦取締役
    西村和美

 我々三人は「比叡の緑 窓に映え~」と詠われたノートルダム学院小学校を昭和五十年に卒業いたしました。女学院の系列であったせいか礼儀作法・言葉遣いに大変厳しい校風でした。卒業生には京都の代々続く老舗のお嬢様や跡取り息子が数多く、そのコミュニティは今でも強い繋がりを保っております。京都三大祭りの一つ、葵祭のヒロイン“斎王代”に選ばれることは京女としての最高の栄誉であります。創業三百五十三年を誇る京漆器の老舗「象彦」の十代目西村さんは二十五代、また、創業三百二十五年を数える京銘菓「西尾八ツ橋」の取締役の坂下さんは三十三代目として、この大役を共に華々しくお務めになりました。本日は私で三代目となります日本最初の板前割烹「浜作」のカウンターにお二人をお迎えいたしました。

森川 裕之

この記事の掲載号

2014年10月号
2014年10月号
「昭和天皇実録」の衝撃
2014年9月10日 発売 / 定価880円(税込)
関連ワード

森川 裕之坂下 美保西村 和美

人の新着記事 一覧を見る RSS

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。