2008年10月号

2008年10月号 新・東京裁判 国家を破滅に導いたのは誰だ
2008年9月10日 発売 / 定価750円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

「LIFE」の日本敗戦特集号 葭の髄から 138   阿川弘之

日本鬼子と呼ばれて   矢野浩二

離島甲子園   村田兆治

稚拙な犯罪者   中村文則

菌はささやく   石川雅之

「ポニョ」が閃いた瞬間   久石 譲

韓国食文化のエネルギー   辻 芳樹

『おつまみ横丁』誕生秘話   瀬尾幸子

願えば夢は叶うもの   星出彰彦

オリンピック・雑感 日本人へ 65   塩野七生

60年目の総決算

国家を破滅に導いたのは誰だ
新・東京裁判 決断しないリーダー、暴走する組織
半藤一利/保阪正康/福田和也/御厨 貴/戸部良一/日暮吉延

1 東京裁判は政治劇だ――マッカーサー

2 陸軍を蝕む官僚支配――東條英機と梅津美治郎

3 海軍善玉論は本当か――伏見宮と米内光政

4 逃げる政治家たち――近衛文麿、広田弘毅

5 メディアの大罪――朝日新聞と NHK

6 天皇側近の不作為――西園寺公望、牧野伸顕、木戸幸一

7 昭和天皇 苦悩の果てに――開戦と聖断

零戦型ものづくりが日本を滅ぼす   堺屋太一


◎元小泉秘書官が見た首相の「格差」
福田と小泉 総理の覚悟が違う   飯島 勲
「ケータイ電話政治」が国民の不信と疑念を呼ぶ

福田康夫 その虚像と実像   田勢康弘


麻生・福田「政権禅譲の密約」全真相   赤坂太郎


金メダル 独占手記

勝った、泣いた、大和魂だ   北島康介
アテネから北京へ。苦闘の四年間の全てを告白


「拘束記者」は見た北京五輪の暗部   城山英巳

ルポ

教師が堕ちる金とコネの罠   奥野修司


◎自給率39%――日本は生き残れるか
石油・食糧危機 常識のウソ   東谷 暁

原油 高騰を仕掛けたのは誰だ   石井 彰

コメ 間違いだらけの農業政策   神門善久

バイオ燃料 水田を油田に変えよ   山家公雄

水 日本は三百億トンの輸入国   柴田明夫

レアメタル 爆食・中国との資源争奪戦   谷口正次

排出権 環境バブルに騙されるな   原 丈人


カラーグラビア&大アンケート

20世紀世界の美女ナンバー1
森英恵/池部 良/佐藤愛子/双葉十三郎/小池百合子ほか


追悼 これでいいのだ、赤塚不二夫   タモリ
出会ってから30年。僕の父であり兄でもあった


白洲次郎 知られざる素顔   徳本栄一郎

認知症予防50問50答 呆けない生活   川畑信也 聞き手・東嶋和子


新連載 名物授業を誌上大公開

名著講義 1 新渡戸稲造『武士道』   藤原正彦


漱石・ハイエク・江藤淳「こころ」の絆   会田弘継


運命の人 大反響第二部   山崎豊子


「京味」十二か月 7松茸の想い出   平岩弓枝/西健一郎

インテリジェンス交渉術   佐藤 優
――エリツィンの五段階解決論


▼BOOK倶楽部   本郷和人、猪木武徳、麻木久仁子、佐倉 統

▼新書三昧   水木 楊

▼本屋探訪   佐久間文子

▼今月買った本   斎藤 環


▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼ゴルフ ▼目・耳・口 ▼マガジンラック ▼広告情報館
▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録


昭和天皇 40 満州事変   福田和也

三国志 89   宮城谷昌光

おとなの絵本館 18   あさのあつこ

人声天語 65   坪内祐三


グラビア

モノクロ ▼日本の顔(小菅正夫) ▼同級生交歓

カラー ▼日本美のかたち 58 桔梗 ▼二十世紀 世界の美女 ▼もう一人の家族(野口 健) ▼「京味」十二か月 7 ▼小さな大物(妹尾河童) ▼文春LOUNGE(ゴルフリゾートで家族と語らう/NEWS SENSOR/五感で選ぶクルマ)


短歌……辺見じゅん  俳句……加藤郁乎  詩……佐々木幹郎

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。