2015年6月号

2015年6月号 戦後70年を動かした 「政治家の名言」
2015年5月9日 発売 / 定価880円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

追悼の旅 日本再生49   立花 隆

日本人の「あの世」観   梅原 猛

宗像大社と出光佐三   出光佐千子

衣服に込めた想い   滝沢直己

轉女成男   吉田玉男

伝説のサル   緑 慎也

歌の灯を消さぬために   中村泰士

「日本翻訳大賞」という挑戦   西崎 憲

地中海が大変なことになっている 日本人へ145   塩野七生

吉田 茂「戦争で負けて外交で勝った歴史はある」
池田勇人「国づくりとは人づくりである」

戦後七十年を動かした
「政治家の名言」

古川貞二郎(元内閣官房副長官)/御厨 貴(東京大学名誉教授)/後藤謙次

◎大きな世界史から俯瞰せよ
安倍談話 歴史家からの提言   21世紀構想懇談会メンバー 山内昌之

川島裕侍従長 随行 特別手記
天皇皇后両陛下「玉砕の島」ペリリュー島へ

◎自分探しの若者はいらない
一流企業「バカの壁」を憂う   富士フイルムHD会長 古森重隆養老孟司


全ドキュメント
シャープ解体 経産省は何をしたか   川端 寛 


◎結局大企業、金持ち優遇政策ではないか
アベノミクス三年目の批判に答える
内閣官房参与・米イェール大学名誉教授 浜田宏一

◎上村達男NHK前経営委員長代行が直言
籾井会長よ、すぐにNHKを去りなさい   森 功

竹中平蔵川村雄介(大和総研副理事長) AIIB「中国のたくらみ」に気をつけろ

「マイナンバー」で日本は大不況になる   北見式賃金研究所所長 北見昌朗


本格ノンフィクション後編
◎堤清二「最後の肉声」
「土下座して詫びろ」義明は要求した   児玉 博

オバマ大統領夫人から憲法9条、原子力政策まで

安倍昭恵 新しい
ファーストレディー宣言

“安倍晋三の妻”と少し違う生き方がとても楽しい


森 喜朗 安倍総理には粛々と王道を歩んでほしい

◎宮内庁和歌御用掛が明かす
佳子さまの和歌の素養   歌人 岡井 隆

◎仲良し作家対談 綿矢りさ西加奈子
純文学とエンタメはこんなに違う

ソフィア・ローレン独白 81歳の美の秘密


特集 名門病院の危機

徹底取材
慶應大学病院の失墜 ~順天堂に並ばれた私学の雄   森 省歩

◎医師の告発
東大病院はなぜ漢方外来をつぶすのか
前東京大学医学部附属病院総合内科 永井良樹


このままでは日本バスケは死ぬ   日本バスケ協会会長 川淵三郎
聞き手・構成 二宮清純

◎新・日本語の流儀 金田一秀穂
朝ドラの方言、時代劇の言葉は難しい   内館牧子

EUには輸出できない「日本向け米国牛」   青沼陽一郎

特別読物

男と女のスキャンダル
止められなかった恋


愛娘・美佳と不思議な類似三船敏郎がはまった泥沼の離婚裁判
松田美智子

大正天皇 封印された婚約破棄事件   浅見雅男

15歳少女に熱狂した志賀直哉AKB48の原点   笹山敬輔

英国王室激震アンドルー王子の「少女買春」疑惑   多賀幹子

太宰治「情死」毒婦にされた美人令嬢   松本侑子

財界の雄・永野重雄が号泣した名妓の最期   岩下尚史

世界的学者からの求愛も虚しく
小池真理子特別寄稿美貌の歌人、原阿佐緒の「悲劇」

現職自衛官の最新レポート 米海軍大学の「白熱講義」
海上自衛隊1等海佐 下平拓哉

クリミア編入 プーチンの標的は中国だ   田中哲二

パラオ現地ルポ 「親日の国」を蹂躙する中国人と韓国人   早坂 隆

この人の月間日記

和田 誠 ジトジト雨の日の退屈しない過ごし方


第46回 大宅壮一ノンフィクション賞・選評 


ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

鼎談書評 山内昌之×片山杜秀×篠田節子 ▼今月買った本 平松洋子 ▼著者は語る ▼新書の窓


▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼ゴルフ ▼目・耳・口


新世界地政学46   船橋洋一

人声天語144   坪内祐三

文字に美はありや18   伊集院静

夜の谷を行く8   桐野夏生


グラビア

▼日本の顔(佐伯泰英) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史34(「叫んでいるのは?」) ▼マハラジャホテルの誘惑/美食×美器 ▼もう一人の家族100 宮崎宣子 ▼名作×名食36(島崎藤村) ▼小さな大物(いっこく堂)▼文春ラウンジ(健康力19)


短歌 栗木京子   俳句 安原 葉   詩 石田瑞穂

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。