同級生交歓 文藝春秋 掲載記事

北海道札幌南高等学校

見延典子 (作家)

東京・千代田区 霞が関ビル東海大学校友会館にて(撮影 本社・釜谷洋史)
(前列右から)
  • MIT教授・メディアラボ副所長
    石井裕
  • 葛飾赤十字産院院長
    三石知左子
  • 作家
    見延典子
  • 東海大学学長
    山田清志
(後列右から)
  • 鶴雅グループ代表取締役社長
    大西雅之
  • ニトリ代表取締役社長
    白井俊之
  • ゆうちょ銀行常務執行役
    志々見寛一
  • ヤマハミュージックジャパン代表取締役社長
    土井好広
  • モルガン・スタンレーヴァイスプレジデント
    竹田勝男

 北海道札幌南高等学校は札幌第一中学の流れをくみ、各界に多彩な人材を輩出している。私達は昭和四十六年入学の二十四期。

 成績優秀で雲の上の存在だった志々見君は東大を出て銀行業界へ。やはり東大卒の大西君は鶴雅グループを統帥する観光カリスマ。三石さんは札幌医科大学を出て小児科医に。全国九十二の赤十字病院で唯一の女性院長だ。石井君は北大大学院を出てコンピューター研究者に。「世界で活躍し日本を発信する日本人」に選ばれ、国内外で活躍中。早大から教育界に進んだ山田君は、卒業式に羽織袴で出席した仮装卒業式の元祖。予餞会で歌い、踊っていた白井君は宇都宮大からニトリに入り、今や時の人。バレー部の副主将として道内大会で三位に輝いた土井君は早大から音楽業界へ。十五年前、野球部が甲子園に出場し、監督も同期。大声援を送った。竹田君は生まれも育ちもススキノ。卒業後に渡米し、幾多の経験を重ねて金融業界に入る。この日もニューヨークから参加。末席を汚す見延は三年生の時地元の小説コンクールで入選。早大を出て作家に。代表作は『頼山陽』。

 還暦を迎える記念すべき年に多忙なメンバーを招集してくれたのは「チャー」こと小林久志君。ありがとう。ただ、集まった九名は大西君以外、北海道脱出組。故郷に根を張り、地域貢献している同級生に申し訳なさを感じつつ、それでも再会を祝し、笑顔で写真に収まった。

見延 典子

この記事の掲載号

2015年10月号
2015年10月号
日本よ、中国を超克せよ
2015年9月10日 発売 / 定価880円(税込)
関連ワード

石井 裕三石 知左子見延 典子山田 清志大西 雅之白井 俊之志々見 寛一土井 好広竹田 勝男

人の新着記事 一覧を見る RSS

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。