2012年6月号

2012年6月号 人物研究 橋下徹 12人の公開質問状
2012年5月10日 発売 / 定価840円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

幻の都市 日本再生14   立花 隆

ドバイを訪れて   林真理子

靴を磨く? 磨いてもらう?   森 雅志

渋沢翁の経営哲学   宮本洋一

女がすなる講談   神田 茜

慶應大から防衛大へ   国分良成

父・角栄と母とゴルフクラブ   佐藤あつ子

もったいないほど楽しい   長田渚左

信頼すべき先生   津本 陽

ローマの休日 日本人へ109   塩野七生

人物研究

橋下徹が「総理」になる日

震災、不況……時代の閉塞感の中で台頭した男の真実   藤吉雅春

「平成維新」12人の公開質問状

「中国観」を問う   中西輝政

大阪は復活するか   江崎玲於奈

橋下支持の自称「保守」   中野剛志

私小説書きの素朴な疑問   西村賢太

世界を戦いの舞台に   茂木健一郎

ナチス独裁を想起   姜尚中

国政の場で政策を   竹中平蔵

天に唾する教育改革   片山善博

伝統芸能の危機   成毛 眞

國體観はあるか   佐藤 優

正直辛くないですか   古市憲寿

日本新党の既視感   小池百合子


平成「世直し一揆」は成功するか   福田和也 御厨 貴 湯浅 誠

ルポ

「政治塾ブーム」の現場を歩く   若林亜紀

原発事故 失敗の本質 保安院「消せない罪」   柳田邦男

小沢一郎もういい加減にせんかい   森 功

「英国人毒殺」中国政界プリンスの没落   富坂 聰


◎財界の新ご意見番が語り尽くす
日本経済復興会議2012

稲盛和夫(JAL名誉会長) 牛尾治朗(ウシオ電機会長) 
飯田 亮(セコム創業者) 數土文夫(JFEホールディングス相談役)


橋下徹と石原慎太郎“極秘会談”の中味   赤坂太郎

大型企画

よりよく生きるために 最善の医療

何のための医療、何のための延命か   渡辺淳一  松木康夫

専門医の証言 闘うがん、闘わないがん   鳥集 徹

医療費は死ぬまでにいくら必要か   長田昭二

糖尿病克服のターニングポイント    桐山秀樹

脳梗塞で死なない七カ条   栗本慎一郎

緩和ケア医師「余命十カ月の決断」   奥野修司

梅ちゃん先生「戦後の日本人」を語る   堀北真希

横綱・新大関対談

モンゴル人力士 最強の秘密   白鵬/鶴竜

ダルビッシュ 歴代女房役の「全証言」   渡辺勘郎

雅子妃と愛子さま 批判に晒された二年   友納尚子


ロングインタビュー

北島康介 金メダルより欲しいもの
天才スイマーが辿り着いた境地


戦国武将の養生訓   酒井シヅ/磯田道史

東京スカイツリー3・11の奇跡   森 健

死刑法廷

木嶋佳苗 セックスと嘘と永久脱毛   杉浦由美子


最初の医師に引退をすすめられ
中村勘三郎独占告白 「病を得て初めてわかったこと」


新連載 国民栄誉賞の昭和史

美空ひばり「戦災孤児」がつきつけたもの   鴨下信一

現代の家系8

勝栄二郎「勝海舟の子孫説」を追う   石井妙子

この人の月間日記

横浜DeNA「一年生オーナー」奮戦記   春田 真


第43回 大宅壮一ノンフィクション賞
[選評]猪瀬直樹・立花 隆・関川夏央・藤原作弥・西木正明・柳田邦男


▼BOOK倶楽部 山内昌之、田口久美子、金子 勝、中島京子

▼今月買った本 野口悠紀雄

▼著者は語る

▼科学書の力

▼古典でしか世界は読めない 佐藤 優


▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼ゴルフ ▼目・耳・口 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録


新世界地政学10   船橋洋一

人声天語109   坪内祐三

キャパの世界、世界のキャパ23   沢木耕太郎

オールド・テロリスト13   村上 龍

昭和天皇84 原爆投下さる   福田和也

三国志133   宮城谷昌光

グラビア

モノクロ▼日本の顔(畠山重篤)▼同級生交歓

カラー▼細川護熙が語る細川家の美 最終回▼石の神さま仏さま(吉田さらさ)▼もう一人の家族66(草野仁)▼新連載 名作×名食(谷崎潤一郎「細雪」)▼小さな大物(張本勲)


短歌 小島ゆかり   俳句 櫂未知子   詩 新川和江

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。