2012年7月号

2012年7月号 徹底追及 平成政治24年 亡国の「戦犯」
2012年6月8日 発売 / 定価840円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

巨大地震の謎に迫る 日本再生15   立花 隆

日本刀を守るために   彬子女王

風は西から吹く   森 浩一

セカンドステージ    岸谷 香

支え切る王冠の重さ   村尾清一

「倍音」と日本人   中村明一

デジタルデバイドと電子ブック   坂村 健

和して同ぜず   横倉義武

脳筋肉仮説と釣り   夢枕 獏

無題 日本人へ110  塩野七生

●小沢、小泉、竹下、宮澤、細川、安倍、鳩山、菅…

徹底追及 平成政治24年 亡国の「戦犯」

何も決断できない議会制民主主義。 こんな日本に誰がした
御厨 貴/船橋洋一/松本健一/福田和也/保阪正康/後藤謙次


世界史に学ぶ

塩野七生/佐々木 毅 日本はなぜ改革できないのか

民主、自民ニューリーダーが考えていること

玄葉光一郎 ポピュリズムとの訣別を
石破 茂 政治家の国民不信が諸悪の根源
林 芳正 自民も民主も解体が必要だ

特別寄稿

 尖閣諸島という国難    石原慎太郎

橋下徹市長と中国化する日本   中野剛志/與那覇潤

再稼働原発がテロに制圧される日 
伊藤祐靖 (元海上自衛隊・特別警備隊先任小隊長)


●五人のエキスパートが語り尽くす 

大座談会

ものづくり日本の栄光と挫折
楠木 建/辻野晃一郎/新原浩朗/片山 修/井上久男

アップル、サムスンに勝つ秘策  (ソニー新社長)平井一夫

あの強いトヨタはどこに消えた   佐藤正明

●座して死ぬより蜂起を選んだ
ギリシャ、フランス「欧州危機」現地報告   広岡裕児


野田首相に残された最後の「選択」   赤坂太郎

大型特集

尊厳ある死  人生の最後で後悔しないために

父・上原謙の最期と理想の死に方   
加山雄三 吉永 馨

認知症、アルツハイマー病を恐れるな   大内尉義

カリスマ看取り医が勧める「自然な死」 大井 玄/石飛幸三/中村仁一

死の床で見える「お迎え現象」調査報告   奥野修司

介護家族必読 QOLを上げる「排泄ケア」   奥井伸雄

全国60万人 胃ろうは「悪」か   熊田梨恵

特別寄稿

 伊集院静 私たちはなぜ松井秀喜が好きなのか

天皇皇后「火葬」に込められた真意   山折哲雄  原 武史

皇太子と雅子妃の19年 ルポ 逃げない夫たち   藤吉雅春


決定的証言

●「運命の五分間」は創作だった
ミッドウェー海戦 七十年目の「真実」 森 史朗

五輪への覚悟

 女子バレー 木村沙織 挫折の日々を越えて   米虫紀子

「ジャニーズ帝国」原っぱからの五十年史   二田一比古

原発事故を「論語」で読み解く   安冨 歩

グラビア対談 歌舞く魂!

四代目市川猿之助/福山雅治
「歌舞伎の美学」


襲名独占告白

先代との約束、香川照之への想い

国民栄誉賞の昭和史2

新連載 美空ひばり 天才歌手 美声の秘密   鴨下信一

時代を創った女8

樋口久子 メジャーを制した全米武者修行 城島 充

この人の月間日記

吉田松陰先生に憧れて   ビビる大木


▼BOOK倶楽部 伊丹敬之、高島俊男、 野崎 歓、小島慶子
▼今月買った本 平松洋子
▼著者は語る 
▼ビジネス書観測
▼古典でしか世界は読めない 佐藤 優


▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼ゴルフ ▼目・耳・口 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録


新世界地政学11  船橋洋一

人声天語110   坪内祐三

キャパの世界、世界のキャパ24    沢木耕太郎

オールド・テロリスト14  村上 龍

昭和天皇 最終回 聖断  福田和也

三国志134  宮城谷昌光


グラビア

▼日本の顔(市川海老蔵)▼同級生交歓▼新連載 中野京子の名画が語る西洋史▼もう一人の家族67(司葉子)▼新連載 名作×名食(「男はつらいよ」)▼小さな大物(槇文彦)▼文春LOUNGE(大人の登山)


短歌 大島史洋   俳句 金子兜太   詩 三木 卓

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。