2012年12月号

2012年12月号 大特集 日本人と中国人 「宿命の対決」
2012年11月9日 発売 / 特別定価860円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

有人宇宙開発無用論 日本再生20   立花 隆

夢見る男   佐野 洋

原発のドラマを創りたかった   園 子温

ガマンの芸術   国谷裕子

十年目の徳川賞    徳川恒孝

ドビュッシーの時代   青柳いづみこ

BGMはプログレで   貴志祐介

現代文明の病い    細谷雄一

映画「天のしずく」   辰巳芳子

そして、誰もおカネを使わなくなった 日本人へ115  塩野七生

大特集

日本人と中国人「宿命の対決」
なぜ分かり合えないのか なぜ暴動に走るのか

「四十年後に苦労する」
大平正芳「的中した予言」   森田 一  中嶋嶺雄

宮本雄二元中国大使 特別寄稿 日中消耗戦を勝ち抜く智恵

新指導者 習近平 十三歳で見た「地獄」   富坂 聰

日本企業 声に出せない本音アンケート   川村雄介(大和総研副理事長)

アメリカから見た尖閣「秘密のファイル」   徳本栄一郎

中国人労働者「賃上げ暴動」の内幕   伊藤博之


今こそ読み返さなければならない二賢人の白熱対談
司馬遼太郎/陳舜臣 日中「文明の相剋」

前文 「預言的な響き」をもって現代に甦る   山内昌之

カルロス・ゴーン独白

日本企業 私なら再生できる   井上久男

山中伸弥母の手記

「ノーベル賞を育んだ町工場」   山中美奈子


石原慎太郎 不退転の決意
国を変え、日本人を変える

森喜朗 引退の前にすべてを語ろう

空白の5年 安倍新総裁は変われたのか   森 功


現代の家系 最終回

秋篠宮紀子さま研究 祖母譲りの適応力   石井妙子

香川VS.本田 日本代表新リーダーは誰だ   忠鉢信一(朝日新聞編集委員)


運命の八月十五日を描いた珠玉の短篇
丸谷才一遺稿 独占掲載
茶色い戦争ありました 思へば遠く来たもんだ3

丸谷さんが好きだったもの/解題   湯川 豊(エッセイスト)


「私の最終報告書」最終回

柳田邦男 原発事故を二度と起こさないために

金本、小久保、城島……
プロ野球「引き際」の美学   渡辺勘郎


若者の未来を食い潰す
「世代間格差」大論争

団塊 勝ち逃げは許されるか   久田 恵/水野和夫/湯浅 誠/城 繁幸
 1 六十代以上と二十代は1億円違う
 2 年収250万円の若者の「幸福」
 3 社会保障維持なら消費税は30%
 4 親の年収で格差が再生産される

年金格差は財政的「幼児虐待」だ   鈴木 亘

マイホーム資産価値がゼロになる日   三浦 展

老後の蓄え 本当はいくら必要か   紀平正幸


この人の月間日記

iPS誤報と巨人「波瀾万丈 秋の夜」   渡辺恒雄

『片づけの魔法2』『聞く力』……
2012年ベストセラーの「正体」   松原隆一郎/勢古浩爾

【総力特集】いまなぜブームなのか

日本人のための宗教

三大宗教トップインタビュー 「3・11後の救いとは何か」

仏教
悪縁を引き受ける覚悟   河野太通(全日本仏教会前会長)/山折哲雄

キリスト教
神の矛盾を信じるしかない   池長 潤(カトリック大司教)/山折哲雄

神道
この瞬間を大切にする「神の道」   田中恆清(神社本庁総長)

日本人の魂はどこにいくのか
死の床の医師と宗教学者「感動の対話」   岡部 健 カール・ベッカー

瀬戸内寂聴 心を明るくする青空法話

密着ルポ お寺を飛び出した僧侶たち   加福 文

死ぬ前に決めたい「お葬式」6ヵ条   奥山晶子

祖父、安岡正篤と論語   安岡定子

国民栄誉賞の昭和史7

長谷川一夫 顔に遺された傷痕   鴨下信一


第六十回菊池寛賞発表

読者賞応募規定


▼BOOK倶楽部 金子 勝、中島京子、山内昌之、田口久美子 ▼今月買った本 池上 彰 ▼著者は語る ▼科学書の力 ▼古典でしか世界は読めない 佐藤 優


▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼ゴルフ ▼目・耳・口


新世界地政学16   船橋洋一

人声天語115   坪内祐三

キャパの世界、世界のキャパ29   沢木耕太郎

オールド・テロリスト19   村上 龍

三国志139   宮城谷昌光


グラビア

▼日本の顔(松本薫)▼同級生交歓▼中野京子の名画が語る西洋史6(「甲冑のダンディズム」)▼ビートルズの軌跡(福岡耕造)▼もう一人の家族72(小川直也)▼名作×名食7(木村伊兵衛)▼小さな大物(鹿島茂)▼文春LOUNGE(醤油の楽しみ/NEWS SENSOR)


短歌 影山一男  俳句 西村和子  詩 岬 多可子

雑誌を購入する

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。