2013年2月特大号

2013年2月特大号 独占手記 丹羽宇一郎前中国大使 日中外交の真実
2013年1月10日 発売 / 特別定価890円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

「ゴミの島」 日本再生22  立花 隆

幸福考   佐藤愛子

天才作家の原稿   川島幸希

父の死に際して   猪木武徳

単身生活   西岡利晃

二十一世紀の歌謡曲   由紀さおり

ノンフィクションの力   渡辺一史

「飽きること」と「こなれる」こと   藤山直樹

理想の死に方   田原総一朗

味な選択 日本人へ117  塩野七生

独占手記

丹羽宇一郎 中国大使 日中外交の真実
尖閣をめぐる果てしない応酬。初めて明かされる915日――

五木寛之/宮城谷昌光 乱世を生きるということ

村上 龍 老後への覚悟を持て


この国は沈まない

立花 隆 最先端技術と10年後の「日本」


トンネル、橋……危ないインフラを放置するな   藤井 聡

シャープ救済の極秘シナリオ 衝撃ドキュメント   児玉 博

若き日の両陛下と東京パラリンピック   渡辺 允


200兆円列島改造で沸騰する

自民「新・族議員」の研究  森 功

石破 茂 新しい自民党をつくる

安倍新内閣 日本政治の復権はあるか   御厨 貴/野中尚人/後藤謙次

現役国会官僚が見た「デモクラシーの限界」   藤吉雅春

安倍政権の命運を握る「新・四人組」   赤坂太郎


綾瀬はるか  幕末と維新を語る

昭和・平成の名女優 とっておきの話    大林宣彦/長部日出雄/白井佳夫


中村勘三郎の「告白」   関 容子
太地喜和子との本物の恋


抱腹絶倒 伝説の名講演を初公開 
小沢昭一 ボケ防止 いつも心に鼻唄を


中国の「宣伝戦」に対抗せよ   富坂 聰

90周年特別企画

日本が震撼した47大事件の「目撃者」

昭和天皇崩御 私が発見した陛下の「ご病巣」   森岡恭彦

東日本大震災 死を覚悟した警官 放射能との対決   小笠原和美

オウム事件 逃亡十七年 犯人の弁護を引き受けて   滝本太郎

ロッキード事件 田中角栄から検事への礼状   松田 昇

リーマンショック 私も予測できなかった   竹中平蔵

連合赤軍 永田洋子が「切るしかない」   雪野建作

長嶋監督解任 世紀のスクープは電話の混線から   松田 宏

人格否定発言 雅子妃 孤立無援の医者探し   友納尚子

興銀・長銀破綻 学歴エリートの甘えがあった   箭内 昇

日航機御巣鷹事故 NHKの第一報を報じた   池上 彰

大阪万博 「太陽の塔ジャック」犯人の独白   佐藤英夫

ビートルズ来日 四人は言葉を交わさなかった   浅井愼平

東証史上最高株価 物語が生んだおかしな熱狂   斉藤 惇

ホリエモン事件 寵児の素顔は不機嫌だった   江上 剛

世田谷一家殺人事件 被害者・宮澤泰子さんが遺した日記   森下香枝

東大安田講堂 五階バルコニー36時間の「戦場」   鈴木正文

自民下野 小沢一郎「恩知らず」と詰られた夜   額賀福志郎

北朝鮮拉致 小泉訪朝で頭が真っ白に   谷内正太郎

文化大革命 母が恐れた「スイカの帽子」   楊 逸

岡田茂解任 女のいない人生はつまらない   渡辺喜太郎

東京裁判 速記を務めた軍国少女の感慨   菊地正憲

沖縄密約漏洩 西山太吉君の汚名をそそぐ   渡辺恒雄

水俣病 不知火海「豊饒の海」の死   石牟礼道子

学徒出陣 答辞の言葉は忘れました   江橋愼四郎

F1事故死 セナだけが見えていた世界   中嶋 悟

大阪地検証拠改竄 特捜検事の「栄光と挫折」   熊崎勝彦

太宰治入水 もう、静子と死ねない   太田治子

崖っぷちからの銀 世界初のトリプルアクセル   伊藤みどり

リクルート事件 江副浩正の「強迫観念」   田中辰巳

キャンディーズ解散 いい時に辞めたいね   穂口雄右

桶川ストーカー事件 鑑識出身なので捜査できません   猪野憲一

旧石器捏造 自らの指を切り落とした「神の手」   渡辺雅春

広島原爆 名乗り出た「セーラー服の被爆少女」   河内光子

三島由紀夫割腹 あのおじさんがどうして自決したのか   長岡 實

阿部定との対話 「ちっとも後悔してないんです」   坂口安吾

昭和天皇「富田メモ」 偶然と幸運のスクープ   井上 亮

許永中 人たらしの「政財官界工作」   森 功

空白の一日 そのとき江川はトイレで吐いた   本宮ひろ志

グリコ・森永事件 公開されなかった脅迫状   加藤 譲

小野田さん帰還 祖国はおかしなことばかりだった   小野田寛郎

小渕恵三 死の直前 杉良太郎に二度のブッチホン   後藤謙次

北の工作活動 外事警察官 ソウル五輪テロを妨げた男の運命   麻生 幾

小林多喜二拷問 凄惨な「検死報告」   倉田 稔

ウォークマン発売 中村紘子さんの「聴く力」   大曽根幸三

ダッコちゃんブーム 黒人がモデルではありません   大木紀元

女子高生コンクリ詰め殺人 なぜ少年の実名を報じたか   六角 弘

宮崎駿とヱヴァンゲリヲン 庵野秀明のナウシカ愛   鈴木敏夫


柳田邦男 平成、昭和「事件の貌」を読む

90周年特別寄稿

「文藝春秋」新年号に時代を読む   坪内祐三

日本人のからだ 痛みと疲れの正体   甲野善紀/奥谷まゆみ

中村勘三郎さん がん治療への疑問   近藤 誠


総力取材
人材はここにいる
朝日、毎日、共同、東京…大手メディアと識者が選んだ108人
政治、経済、科学、芸術…10年後の日本を担う逸材を探し出した


家電量販店「値下げ」の呪縛   横田増生

少子化対策を移民に頼るな   後藤純一

この人の月間日記

直木賞、芥川賞、そして大宅賞知事の誕生   猪瀬直樹

国民栄誉賞の昭和史8

長谷川一夫 二枚目を貫いた魔術   鴨下信一


▼BOOK倶楽部 春日武彦、高島俊男、野崎 歓、小島慶子 ▼今月買った本 角田光代 ▼著者は語る ▼ビジネス書観測 ▼古典でしか世界は読めない 佐藤 優


▼第74回文藝春秋読者賞発表 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼ゴルフ ▼目・耳・口


新世界地政学18   船橋洋一

人声天語116   坪内祐三

キャパの世界、世界のキャパ30   沢木耕太郎

オールド・テロリスト20   村上 龍

三国志140   宮城谷昌光


▼日本の顔(クルム伊達公子) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史7(「選挙」) ▼私の「忘れたくない味」(平松洋子) ▼もう一人の家族73(紺野美沙子) ▼名作×名食8(織田作之助) ▼小さな大物(瀬古利彦) ▼文春LOUNGE クルーズの新時代到来

短歌 高野公彦   俳句 大高 翔   詩  城戸朱理

雑誌を購入する

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。