1994年11月号

1994年11月号 日本の官僚「政と官」の対決
1994年10月10日 発売 / 定価650円(税込)

鉄(三)この国のかたち 104   司馬遼太郎

降涙確率二〇%   森田正光

江戸学の刺激   山本博文

英国の貴族   高尾慶子

思いがけなく叶った夢   鐵野善資

サラリーマンミュージカル   寺本建雄

清盛の死   大坪雄三

トウキョウの商人   堤 春恵

東海道新幹線三十年   須田 寛

檜枝岐歌舞伎   早乙女貢

緊急特集・PKO部隊派遣

外務省がひた隠す
ルワンダ極秘情報
   麻生 幾
マイナス情報を隠し続けた“大本営”外務省と
情報を遮断された“裸の王様”村山総理の責任

「丸腰部隊」発想の無責任   志方俊之・竹田五郎

李登輝総統「来日拒否」の無礼   伊藤 潔

世界新秩序からの脱落   野田宣雄


総特集「政と官」の対決

大蔵VS.武村税制300日戦争   岸 宣仁

安保理加盟 外務省の焦燥   鈴木美勝

郵政省が狙うマルチメディア利権   須田慎一郎

通産省熊野次官への告発状   加賀孝英

政治ジャーナリズムに未来はあるか
立花 隆・田勢康弘
「現役デスク極秘メモ」公開の意義を問い直す

規制緩和という悪夢II   グループ二〇〇一


企業テロはなぜ頻発するのか   逢澤 正

独占手記

「服部君裁判」勝利の瞬間 
〈主任弁護人〉チャールズ・ムーア
両親の証言に法廷で涙ぐむ人も

少年法を問い直す
「マット殺人事件」ねじれの構図   飯島真一

順風「村山丸」が抱える不安材料   赤坂太郎

よみがえる獅子――中国   伊藤憲一


『全共闘白書』を読む   野坂昭如・三田誠広・阿奈井文彦
団塊の世代がいま直面する現実


「大統領執務室」の内幕   東郷茂彦

金日成の呪縛から解き放たれた韓国人   黒田勝弘

秋のビッグ・トーク

いまなぜ忠臣蔵か   井上ひさし 池宮彰一郎 丸谷才一
刃傷の原因、大石の放蕩、すべてが謎に満ちて

カズのイタリア評判記   P・グリマルディ


父親ロングインタビュー
息子イチローとの二人三脚   鈴木宣之
バッティングセンターに父子で通った七年間


日本のおかま第一号   野地秩嘉

最新東洋事情規制大国シンガポールの幸福   深田祐介

淳之介さんのドビュッシイ前奏曲 PART2

ベッドの下から見たもの   宮城まり子
淳之介さんを転院させなければならなかった理由

人その芸 森 光子   文春ブック倶楽部   新聞エンマ帖


▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼映画漫歩 ▼オヤジとおふくろ ▼猫と海鞘・群ようこ ▼詰将棋・詰碁 ▼広告情報館 ▼俳句倶楽部 ▼生活情報館 ▼釣り・ゴルフ ▼囲碁・将棋 ▼目・耳・口 ▼短歌・俳句 ▼レコード・ファッション ▼三人の卓子 ▼蓋棺録


私の小さな美術館 11 レセプション   新井 満

愚図の大いそがし 58 社交界其六   山本夏彦

君も雛罌粟(コクリコ)われも雛罌粟(コクリコ) 44   渡辺淳一

漆の実のみのる国 23   藤沢周平


グラビア

▼日本の顔(根本陸夫) ▼ピープル/山田紳の毒舌快画/ガリ事務総長、訪日の恒例行事は東郷神社への参詣/芸能界の隠れた多選記録を更新中の大塚寧々ほか ▼イタリア珍ペット事情 ▼同級生交歓 ▼私の東京散歩(E・G・サイデンステッカー) ▼一枚の写真 4 ▼今月の招待席 3

■カラー ▼動物のいる風景(玉村豊男) ▼小さな大物(秋山庄太郎) ▼新マイ・ベスト・ショット(アンディ・レイン、ニック・レイン) ▼稲越功一・世紀末イリュージョン 3


短歌 雨宮雅子   俳句 倉阪鬼一郎   詩 神崎 崇

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。