1999年8月号

1999年8月号 議員告発 「北朝鮮兵器」日本企業リスト
1999年7月10日 発売 / 定価690円(税込)

旅中点描 葭の髄から28   阿川弘之

ビジョンとやら   船橋洋一

ビアズレーについて少々   平野啓一郎

ソルジェニーツィンのやわらかい手   中村喜和

魔法のバレエ   佐々木忠次

他人の目   雨宮塔子

イヌイットになった私   佐紀子ダオワナ

コドモの学級会   斎藤貴男

電話をめぐる思い出   篠田正浩

ジャカランダの花   塚本哲也

大旅行時代   木村尚三郎

○自民・民主国会議員が爆弾告発
「北朝鮮兵器」日本企業リスト
浅尾慶一郎/山本一太
テポドンに日本製品 が使われていいのか

○「産業再生法」に見る甘えの構造
経団連会長に敢えて問う   内橋克人
重厚長大産業に「第二の公的資金」投入を許すな


小渕首相は自自公で自滅せよ   俵孝太郎
自民党はそれでも“学会毒マンジュウ”を食うか

農業予算三兆四千億円はどこへ消えた
私が見た「族議員」利権システム   石井紘基
巧妙な集票システムが国民の血税を吸いつくす


○リチャード・クー、中谷巌、田中直毅…を格付けする
ビジネス誌が書けない 人気エコノミスト20人 本当の実力
東谷 暁&グループ21
本邦初の徹底分析。間違えても平気な人は誰だ


美智子皇后 永訣の悲しみ 父・正田英三郎氏を喪って    岸田英夫
皇后の優しさと高い教養は父親譲りのものだった

「人柄の小渕」が抱く憎悪と怨念   赤坂太郎


総力取材 年商80億円の“ダイエット女王”
鈴木その子 白塗りの錬金術   奥野修司&本誌取材班
相場師だった父、息子の死、そして陰の男たち…

特集 学校の死

プロ教師 緊急提言七カ条
教師と生徒は「敵」である   諏訪哲二&プロ教師の会
教室内の戦争を避けるべく、これだけは認識せよ

元校長 敗北の記
自由の森学園は暴力に支配された   木幡 寛
自由教育の理想に燃えた学校は、かくも無残に敗れ去った

ルポ あれから二年、同窓生、教師、カウンセラーの証言
友が丘中学 少年Aが残した傷   吉岡 忍
「学校殺死の酒鬼薔薇」の友人たちは今何を考えているか

徹底取材 十年間、部屋から出ず親と口もきかない
世紀末の病い「ひきこもり」百万人の悲劇   久田 恵
「三十一歳の長男は、もう十年間家にこもったままです」

各界ニューリーダーが語る
21世紀教育論   松原 仁/キャシー松井/東 浩紀/江川達也

私の月間日記
日記ヲ読ムカ、フジワラノリカ   藤原紀香
母の置き手紙に感動する“根性娘”の素顔と本音

「サッチー」はあなたの隣にいる   中野 翠
女はなぜ、サッチー・バッシングに燃えるのか 


○球界の怪物が初告白
松坂大輔 イチローへの「18球」  二宮清純
初めて明かされる、三連続三振に隠された秘密


ヒューマン・ルポ
山谷俳句会の二十二年 凍死者の顔に笑みあり泪橋   谷口桂子
五七五に託したドヤでの暮らし、流浪の人生

日露戦争を煽った七博士 私の東大論XV   立花 隆


○大宅賞受賞第一作
老人ホームにも援助交際が出現!  
ノンフィクション老人SEX革命   小林照幸
老人にも、開かれた性の時代がやってきた


五木寛之選「うらやましい死に方」読者投稿募集


文春ブック倶楽部   新聞エンマ帖


▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼映画漫歩 ▼オヤジとおふくろ ▼詰将棋・詰碁 ▼広告情報館 ▼俳句倶楽部 ▼マガジンラック ▼釣味三昧 ▼ゴルフ ▼短歌・俳句 ▼目・耳・口 ▼棋士の履歴書 ▼三人の卓子 ▼蓋棺録


気張る男7   城山三郎

希望の国のエクソダス11   村上 龍

光と影の物語20銘「蜻蛉」   林 望

愚図の大いそがし114   山本夏彦 

ヒヨコの猫またぎ 新連載   群ようこ


グラビア

▼日本の顔(福嶋晃子) ▼ピープル/山田紳の毒舌快画/一人芝居で浅田次郎氏の小説「ピエタ」を演じる天海祐希、橋本大二郎知事の「趣味は折り紙」ほか ▼月間日記(藤原紀香) ▼文士の逸品 ▼同級生交歓 ▼私の散歩道(小谷野敦) ▼事件(川勝平太の見た「早大紛争」) ■カラー ▼旅を撮る(篠田節子) ▼瀬戸山玄の風の街14明るい恐山 ▼小さな大物(久世光彦) ▼阿久悠の大歌謡曲時代(桑田佳祐) ▼最後の晩餐(横尾忠則)


短歌 岩田正   俳句 奥坂まや   詩 藤富保男

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。