1999年9月特別号

1999年9月特別号 追悼 江藤 淳
1999年8月10日 発売 / 特別定価720円(税込)

避けて通れぬきたない話 葭の髄から29  阿川弘之

ヒューマン・バイブル   小川国夫

惜しい、の一言   四方田犬彦

老犬マフラー   米倉斉加年

叱責の声   小倉寛子

自分の土俵   丸山茂雄

白夜のペテルブルク   池田理代子

ベランダー生活   いとうせいこう

山本五十六の手紙   望月良夫

電子ペット供養   立川昭二

人生の長さについて   本間長世


○戦後日本のタブーを破って全国民に問う
日本国憲法改正試案   小沢一郎
第九条はこう修正すべきだ
参議院を「権力なき貴族院」にせよ


シミュレーション決定版
○自自公VS.民共社 もし戦わば
総選挙当落者 実名リスト   宮川隆義
野中官房長官をはじめ、自自公現職九十二人落選


わが「国民主権革命」
なぜ中坊さんを首相に推したか   菅 直人
民主主義を愚弄する自自公連立は絶対許さない


○ルービン、サマーズと世界恐慌の危機
私が戦った米国財務省史上最強コンビ  榊原英資
ミスター円の、国際金融最前線「我が闘争の記」


ソロス・IMFとの死闘七百日
マハティールは経済鎖国で勝った   田中 宇
世界中に馬鹿にされた「反欧米」経済政策だが

日本のマンションは「欠陥コンクリート」   小菊豊久
要注意! あの山陽新幹線よりもはるかに危険だ


○ウソ、誇張、ねじまげを徹底検証
70万部突破の大ベストセラー
『買ってはいけない』はインチキ本だ   日垣 隆
この本のどこが「科学的」で「医学的」なのか!?


野中許さじ「経世会」の暗闘再び   赤坂太郎

哀悼 江藤 淳

さらば、友よ、江藤よ!   石原慎太郎
彼の死は痛ましい、しかし美しい
死の数日前、江藤は私を「不思議な友達」と言った

可哀想な、おじさま   府川紀子
「一卵性夫婦」の最期を看取った姪が語る
ひとりきりの夜、「慶子に引っ張られている」と…

芥川、太宰、三島、川端…
江藤さんの特異な死   吉本隆明
僕にとって、彼はずっと遠くて近い存在だった

この作品は「遺書」だったのか
妻と私 全文再録  江藤 淳
〈家内を孤独にしたくない。私という者だけはそばにいて、どんなときでも一人ぼっちではないと信じていてもらいたい〉──愛妻の鎮魂記を遺して、著者は突然逝った

ルポリストラ「社員虐待」残酷物語   小嶺敦子
社内座敷牢だけではない、凄まじい実態を見よ


豪華対談 芸を語る 父を語る   古今亭志ん朝VS.中村勘九郎
芸は人なり。
二人の偉大な父親の高座・舞台・日常はかくも魅力的だった 構成 関容子


わたしの月間日記 ヒロスエ19歳「秘密」を公開します   広末涼子
花火もカレーも大好き、でもお芝居が一番好き


○横綱になって一年、すべてを話します インタビュー・構成 佐藤祥子
「兄として、夫として、横綱として」   若之花勝
ついに沈黙を破って「実は騒動の一年前から…」


特別企画 夏の夜におすすめ怖い本ベスト50
阿刀田高/荒俣宏/宮部みゆき

第121回芥川賞発表

かすか〈候補作〉 松浦寿輝

選評……… 日野啓三/三浦哲郎/石原慎太郎/黒井千次/池澤夏樹
田久保英夫/宮本 輝/古井由吉/河野多恵子

文春ブック倶楽部  新聞エンマ帖


戸水寛人教授の「日露戦争継続論」 私の東大論16  立花 隆


▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼映画漫歩 ▼オヤジとおふくろ ▼詰将棋・詰碁 ▼広告情報館 ▼俳句倶楽部 ▼マガジンラック ▼釣味三昧 ▼ゴルフ ▼短歌・俳句 ▼目・耳・口 ▼棋士の履歴書 ▼三人の卓子 ▼蓋棺録


気張る男8 城山三郎

希望の国のエクソダス12 村上龍

光と影の物語21 不倶掲戴天 林望

愚図の大いそがし115 山本夏彦 

ヒヨコの猫またぎ2 群ようこ


グラビア

▼日本の顔(和田誠) ▼ピープル/山田紳の毒舌快画/初の個展に挑戦する柳田邦男氏/京都のアイドル・花形狂言少年隊ほか ▼古今亭志ん朝・中村勘九郎 ▼月間日記(広末涼子) ▼蒲田“まちこうば”行進曲 ▼同級生交歓 ▼私の散歩道(藤本ひとみ) ▼事件(森本哲郎の見た「ベトナム戦争」)
■カラー ▼旅を撮る(藤原正彦) ▼瀬戸山玄の風の街 最終回・富士山 ▼小さな大物(赤瀬川原平) ▼阿久悠の大歌謡曲時代(水前寺清子) ▼最後の晩餐(小泉純一郎)


短歌 稲葉京子

俳句 大串章

詩 片岡直子

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。