2014年3月特別号

2014年3月特別号 第150回芥川賞発表
2014年2月10日 発売 / 特別定価900円(税込)
  • 目次
  • 中吊り広告

古代史のなかの埼玉 日本再生35   立花 隆

人生の岐路   佐藤愛子

正月   平岩弓枝

これで食えた   野坂昭如

次の戸惑いの中へ   柴田 翔

直木賞ドキドキ、ソワソワ   阿刀田高

わるいね。   町田 康

受賞後第一作   西村賢太

おばちゃんのハッスル   姫野カオルコ

ユーモアの効用 日本人へ130  塩野七生

最高のメンバーがのべ8時間論じ尽くした

靖国参拝
激怒するアメリカ、暗躍する中韓

春名幹男/宮家邦彦/後藤謙次/佐藤 優/武貞秀士/ヘンリー・S・ストークス/前原誠司

◎大国なき後の戦略を作れ
アメリカの覇権にはもう期待できない   池内 恵

◎安倍政権「官邸人事」の研究
NHK失言会長はなぜ生まれたのか   三波一輝

最後の帝国軍人 小野田寛郎さんの遺言   奥野修司


米太平洋軍が傍受した
張成沢粛清の内幕 
  田中 博
北朝鮮の核と弾道ミサイルを牛耳る真のナンバー2の「正体」


榊原経団連 土光さんが泣いている   島崎雄高

細川護熙 私はなぜ火中の栗を拾ったのか  聞き手・後藤謙次

宇宙が始まる前は何があったんですか最新科学入門  小島慶子/青木 薫

決定保存版

三時間の白熱した議論の末に選ばれた八十年の歴史の到達点
第150回 芥川賞発表 記念大特集

穴 小山田浩子(おやまだひろこ)

選評
村上 龍、川上弘美、小川洋子、宮本 輝、堀江敏幸、高樹のぶ子、山田詠美、奥泉 光、島田雅彦


元選考委員が今だから明かす舞台裏
石原慎太郎 大江健三郎との激論
河野多惠子 資料を床に投げつけたことも
黒井千次 芥川賞落選者ならではの読み
池澤夏樹 意見が合わなかった石原さん


選考委員特別対談
宮本 輝×村上 龍 他の賞とは責任も緊張感も違います

作家の本音大座談会 受賞直後に始球式やCMの依頼が来ました
小川洋子/川上弘美/川上未映子/綿矢りさ

私が感動した芥川賞ベスト3
北方謙三、宮城谷昌光、高樹のぶ子、中江有里、福田和也、岡本圀衞、柏原康夫、川本三郎、菅野昭正、関川夏央、石原千秋、沼野充義、坂本忠雄、松田哲夫、宮田毬栄

「ごちそうさん」幸福になるレシピ   飯島奈美

浅田真央 スケートをゼロから作り直した四年間   野口美惠


牙を剥く中華帝国

◎トラもハエも逃さない
スクープ習近平「三月大粛正」が始まる   富坂 聰

トヨタ、日産 中国市場を奪取せよルポ  井上久男

「三重苦」に泣く在中日本人   城山英巳


明治維新を支えた武士の人材育成術   磯田道史

中高生52万人を蝕む「スマホ亡国論」   樋口 進

◎書き下ろし第四弾

整形外科医が落ちた恋の罠
村上春樹 独立器官 女のいない男たち

靖国参拝に心が震えましたこの人の月間日記  櫻井よしこ

「原発しかない」私に断言した自民党首脳ドキュメント原子力戦争3 田原総一朗


ベストセラーで読む日本の近現代史   佐藤 優


BOOK倶楽部

鼎談書評 山内昌之×片山杜秀×三浦佑之 ▼今月買った本 角田光代 ▼著者は語る ▼新書の窓


▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼ゴルフ ▼目・耳・口


新世界地政学31   船橋洋一

人声天語129   坪内祐三

文字に美はありや 新連載 第3回   伊集院静

勁草の人 小説・中山素平 最終回  高杉 良

オールド・テロリスト33   村上 龍


グラビア

▼日本の顔(さだまさし)▼同級生交歓▼中野京子の名画が語る西洋史20(「ドイツ帝国誕生への道」)▼芥川賞150回特別企画 あの日の作家たち▼もう一人の家族86山本文郎▼名作×名食21(田辺聖子)▼小さな大物(富野由悠季)▼文春LOUNGE(「和食」を考える/「三世代」で行く、春の沖縄/ものづくりのまち高岡/健康力10)


短歌 奥村晃作   俳句 対馬康子   詩 長田 弘

雑誌を購入する

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。