2014年4月号

2014年4月号 大特集 第二の敗戦 団塊こそ戦犯だ
2014年3月10日 発売 / 定価(本体800円+税)
  • 目次
  • 中吊り広告

極寒のアメリカから 日本再生36   立花 隆

人生は何回か   養老孟司

幻の黒澤明「東京オリンピック」   黒澤和子

十年目を迎えた「東京・春・音楽祭」   鈴木幸一

「標準語」はどこから来たか   野村剛史

竹島を絵本で語り継ぐ   杉原由美子

恋するイタリア料理   ベリッシモ・フランチェスコ

同級生はゴジラ   宝田 明

遠くの光   小山田浩子

三十代首相はイタリアを救えるか 日本人へ131   塩野七生

籾井新会長の暴走が始まる

NHK vs 官邸 メディアの死   森 功

大特集

第二の敗戦 団塊こそ戦犯だ

◆哲学と覚悟がなかった鳩山、菅   橋本五郎

◆団塊経営者は不作である   川端 寛

◆団塊よ、下流社会を救え緊急提言   三浦 展

◆どうなる 団塊後の日本
1085万人が退場、未曾有の超高齢化社会へ   藤吉雅春

◆同世代六人「団塊にも言わせてほしい」
箭内 昇 失われた十五年を作った責任
川勝平太 孫の世代に後事を託す
田淵幸一 同期が百二十人いた法政一高野球部
里中満智子 底力の見せ所はこれからだ
森 進一 「金の卵」と持て囃されて
鎌田 實 「元気でいること」が社会のお役に

◆ルポ 大量定年で激変する労働市場   森 健

◎みずほよ、中山素平が哭いている
高杉良  佐藤康博社長独占インタビュー 

日本のリーダーの見識に思う特別寄稿   曽野綾子

安倍政権の実力者を採点する   後藤謙次


朴槿恵「反日大統領」の深い孤独
(産経新聞ソウル支局長)加藤達也


わが同志、イエレンFRB議長の素顔   浜田宏一

アベノミクス株価は絶対に暴落する   神谷秀樹

消費増税でわかった2400万人の貧困   軽部謙介

史上初の大アンケート

警視庁現役5万人が選んだ100大事件
西南の役からオウム事件まで


池田克彦第88代警視総監×柳田邦男
三億円事件は今なら解決しています

衝撃レポート 
本田圭佑はACミランに来るべきではなかった 
(ACミラン担当記者)クリスティアーノ・ルイウ

◎STAP細胞捏造疑惑に答える
小保方さんがかけてきた涙の電話   (山梨大学教授)若山照彦

『永遠の0』百田尚樹“暴言”の読み方   保阪正康


心臓手術執刀医が明かす
三笠宮さま九十八歳「元気の秘密」   
(関西医科大学)川副浩平

「持続可能な皇室」一千年の叡知に学べ   山折哲雄


共産党独裁と闘う四人の中国知識人連続インタビュー  阿古智子

“労働界のドン”古賀伸明会長連合大改造宣言   藤本順一

最強の独裁者プーチンの凄腕   佐藤 優

この人の月間日記

松井秀喜 巨人軍&ヤンキース「臨時コーチ」体験記
長嶋元監督と再会の一夜、田中将大へのアドバイス

現地ルポ 
福島「爆心の町」に戻った六人のサムライ   葉上太郎

東京大空襲「年少消防官」の悲劇
加藤 武/(元東京消防庁消防士)中澤 昭


緩和ケア医が見た「うらやましい死に方」   萬田緑平


欧州で教会離れが進んでいる   川口マーン惠美

列島縦断ルポ 
イオンは地方の救世主なのか 亀井洋志

ドキュメント原子力戦争4
脱原発を許さないアメリカの都合 
田原総一朗


ベストセラーで読む 日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

鼎談書評 山内昌之×片山杜秀×楠木 建 ▼今月買った本 野口悠紀雄 ▼著者は語る ▼新書の窓


▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼ゴルフ ▼目・耳・口


新世界地政学32   船橋洋一

人声天語130   坪内祐三

文字に美はありや4   伊集院静

オールド・テロリスト34   村上 龍


グラビア

▼日本の顔(山内昌之)▼同級生交歓▼中野京子の名画が語る西洋史21(「ダンテは許さず」)▼誰も見たことのないスイス▼もう一人の家族87勝野洋▼名作×名食22(土田麦僊)▼小さな大物(齋藤安弘)▼文春LOUNGE(ゴルフ賢人塾/健康力11)


短歌 小島なお   俳句 筑紫磐井   詩 暁方ミセイ

雑誌を購入する

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。