著者別記事一覧
池上 彰Akira Ikegami

1950年生まれ。慶応義塾大学を卒業後、NHKに入局。報道記者として活躍。2005年に退局し、フリーに。ニュースをわかりやすく解説し、テレビや雑誌で人気を博す。『伝える力』『宗教がわかれば世界が見える』など著書多数。

関連記事一覧
  • 今月買った本

    大統領選とメディア

    『〆切本』『トランプ』『民主党のアメリカ 共和党のアメリカ』ほか

  • 今月買った本

    「貧困」という妖怪

    『この国を揺るがす男』『日本会議の研究』『マッカーサーと日本占領』ほか

  • 今月買った本

    経済データのまやかし

    『21世紀の経済学』『サイロ・エフェクト』『移ろう中東、変わる日本』ほか

  • 書評 文藝春秋BOOK倶楽部特別篇 2015年「わたしのベスト3」

    恐れと“あこがれ”

    『服従』『同志社大学神学部』『コーランには本当は何が書かれていたか?』

  • 今月買った本

    二一世紀の民族大移動

    『服従』『移民の運命』『欧州統合、ギリシャに死す』ほか

  • 今月買った本

    ドローンが象徴するアメリカ

    『無人暗殺機ドローンの誕生』『撤退するアメリカと「無秩序」の世紀』『困難な選択』ほか

  • 今月買った本

    イスラム国をどう読む

    『21世紀の資本』『現代思想1月臨時増刊号 ピケティ「21世紀の資本」を読む』『トマ・ピケティの新・資本論』ほか

  • 今月買った本

    最新マルクス事情

    『いま生きる「資本論」』『世界精神マルクス』『「現代思潮社」という閃光』ほか

  • 今月買った本

    紛争の内幕

    『物語 ウクライナの歴史』『国際メディア情報戦』『テレビに映る中国の97%は嘘である』ほか

  • 今月買った本

    日本と世界の明日

    『トップシークレット・アメリカ』『政治の代償』『「昔はよかった」と言うけれど』ほか

  • 書評 文藝春秋BOOK倶楽部特別篇 14人の書評委員が選ぶ「2013わたしのベスト3」

    思い込みを正す

    『「昔はよかった」と言うけれど』『統計データが語る 日本人の大きな誤解』『日本人はなぜ存在するか』

  • 今月買った本

    心を掴み心を読む

    『コミュニケイションのレッスン』『TEDトーク』『冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート』ほか

  • 今月買った本

    現場に迫る

    『人はなぜ人を殺したのか』『東海・東南海・南海 巨大連動地震』ほか

  • 特集 文藝春秋BOOK倶楽部特別篇 14人の書評委員が選ぶ「2012わたしのベスト3」

    たまには小説も

    『ロスジェネの逆襲』 (池井戸潤 著)

  • 今月買った本

    アメリカを読む

    『ティーパーティ運動の研究』『世界の99%を貧困にする経済』『見えないアメリカ』ほか

  • 今月買った本

    笑って、泣いて。

    『開高健とオーパ!を歩く』『どん底』『別海から来た女』 ほか

  • 今月買った本

    市場と倫理の関係

    『それをお金で買いますか』『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』『未知なるミャンマー』 ほか

  • 今月買った本

    原発事故の真相

    『できることをしよう。』『メルトダウン』『“核”を求めた日本』ほか

登録はこちら

文藝春秋について 毎月10日発売 定価880円(税込)

※発売日・価格は変更の場合があります。